Fashion

セントマ卒若手デザイナー赤坂公三郎による「コエ」メンズ向け新ラインが登場

ルック
ルック
Image by: KOE BRU

 ストライプインターナショナルが展開する「コエ(KOE)」から、ニューヨーク在住の日本人若手デザイナー赤坂公三郎が手がけるメンズの新レーベル「コエ ブルー(KOE BRU)」がデビューする。発売日は3月10日。

 デザイナーの赤松は、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ卒業後、ニューヨークに渡りパーゾンズ・スクールで修士号を取得。「トム ブラウン(THOM BROWNE)」をはじめ、有名デザイナーの元でアシスタントとして経験を積み、ニューヨークで自身のブランド「kozaburo」を立ち上げた。

 「コエ ブルー」のファーストコレクションは、マンハッタンからヨーロッパへ仕事に行く、ニューヨークから南米に旅をするといったシーンをイメージして製作。生地は耐久性が強く、自然なものを積極的に採用し、ワークウエアやクラシックなディテールを取り入れながら都会らしい雰囲気を演出したという。ボクシーポケットTシャツ(3,990円)や、ミリタリースタイルのシャツをスマートなフィットとディテールにまとめ、シワ防止加工を施したショートスリーブサファリシャツ(5,990円)、インドの民族衣装の着こなしに着想を得たレイヤードアイテムのバンドカラーロングシャツ(7,990円)、シンプルなアンコンストラクテッドのバルカラーコート(2万3,990円/全て税別)などをラインナップする。

■取扱い店舗
KOE HOUSE 自由が丘店、岡山店、ららぽーと富士見店、モゾ ワンダーシティ店、ららぽーと海老名店、ららぽーとEXPOCITY店、ららぽーと立川立飛店、KOEオンライン、ZOZOTOWN

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング