Fashion

「ナリフリ」が旗艦店を千駄ヶ谷交差点に移転オープン

Image by: narifuri

 10周年を迎える自転車アパレルブランド「ナリフリ(narifuri)」が、ブランドコンセプトである「fashion+bicycle」を体現する旗艦店「narifuri tokyo」を千駄ヶ谷交差点に4月1日オープンする。

 

 「ナリフリ(narifuri)」は恵比寿に出店している現旗艦店「narifuri Ebisu/charifuri」を3月20日まで営業し、新店舗を「ファッションエリアの原宿とバイシクルエリアの千駄ヶ谷/外苑の中間点」である千駄ヶ谷交差点に移転オープンさせる。明治通りに面する1階では、自転車販売とメカニックの「charifuri&ラウンジスペース」を、内階段を上がった2階では、スポーツやカジュアル、スーツライン(Extreme Commute)を扱う「narifuri」のスペースを展開する。店舗デザインは、現店舗を手がけたstudio KOAAが引き続き担当し、開放感のある空間に仕上がるという。

 また旗艦店移転オープンを記念して、インダストリアルデザイナー ジョルジェット・ジウジアーロ率いる「ジウジアーロ・デザイン」と「セイコー(SEIKO)」のエクスクルーシブモデル「ライダース・クロノグラフ」(税別3万円)を別注で制作。ライダーがハンドルを握った状態での判読性を高めるため考案された時計回りに15度傾いたダイヤルが特徴で、自転車との親和性のあるデザインのウオッチを数量限定で発売する。narifuri tokyo限定で取り扱い、予約販売をオープン日の4月1日から開始する。

■ narifuri tokyo
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 1F&2F

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング