Business

メルカリ、知識のマッチングサービス「ティーチャ」開始

teacha HPより
teacha HPより

 メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」の姉妹アプリとして、語学学習、習い事などのスキルや個人が持っている知識のマッチングサービス「ティーチャ(teacha)」を2018年春に開始する。サービス公開に先駆け、「教えたい」「学びたい」ユーザーの事前登録受付をスタートした。

— ADの後に記事が続きます —

 「teacha」は個人が持っている知識のマッチングに特化したCtoCサービスで、誰でも自分の得意なことや知識を人に教え、興味のある内容を学ぶことができる。語学、プログラミング、資格取得、料理、音楽、スポーツ/アウトドア、ハンドメイド等の幅広い分野を対象とし、1時間単位で「教える」「学ぶ」ことが可能。知識やスキルというサービス領域において、モノと同じく誰もが教えたり学んだりすることができる「スキルシェア」領域の促進を目指す。

 なお現在、教育関連の事業者や学びの場となるスペースの提供・活用を検討している事業者、生涯学習の推進を検討している地方自治体等のパートナーの募集を行っている。

■teacha:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング