ANAP、増益決算で4年ぶりに高値更新

 ANAPの株価が1月11日、ジャスダック上場以来4年ぶりに高値を更新した。

 ANAPは10日の取引終了後に2018年8月期第1四半期決算短信を発表。インターネット販売事業が牽引したほか、既存店舗が好調だったことから売上高は前年同期比1.0%増の15億8,600万円、営業利益は粗利率改善等により同2.86倍の9,700万円で増益となり翌11日に急伸。前日終値1,001円から285円高の1,286円まで伸び、年初来高値を更新した。