店舗イメージ
店舗イメージ
Image by: 大丸松坂屋百貨店

Food

築100年の旅館をリノベーション、ブルーボトルコーヒーが関西初出店

 米国発のコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」が、関西初となる店舗を京都に出店する。大丸松坂屋百貨店の不動産事業部による「京都・町家プロジェクト」の一環で、南禅寺エリアの築100年を超える旅館をリノベーション。3月23日のオープンを予定している。

店舗イメージ Image by 大丸松坂屋百貨店
店舗イメージ
Image by: 大丸松坂屋百貨店
— ADの後に記事が続きます —

 国内8号店となる新店舗は、元の建物の設計を活かした2棟で構成。店舗面積は国内店舗最大規模の453平方メートルで、座席は44席設置する。重厚な柱や梁が整然と組まれた骨組みや剥き出しになった土壁など、京町家の風情ある空間を残しながらブルーボトルコーヒー特有の様式美や空間美を表現。オリジナルアイテムを展示販売するショップスペースや、カッピングスペース、テラス席のある中庭、カフェスペースといった4つの空間を展開する。

■ブルーボトルコーヒー 京都カフェ
オープン日:2018年3月23日(金)予定
店舗面積:452.98平方メートル(カフェエリア 64.98平方メートル)
※ブルーボトルコーヒー国内店舗の中で最大
座席数:44席
営業時間:8:00~18:00
所在地:京都府京都市左京区南禅寺草川町64

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング