Business

三原康裕を20年にわたり支えた陵本望援代表がソスウを退職

 「メゾン ミハラヤスヒロ(Maison MIHARA YASUHIRO)」を運営するソスウで代表取締役社長を務めている陵本望援氏が、3月末をもって同職を退任および同社を退職する。後任は三原康裕氏が務める。

 

 陵本氏は1999年4月にソスウを設立。退任および退職にあたり、同氏は「20年間たくさんの方々に支えられ、デザイナー三原康裕とともに会社を作り上げたことは、私にとって誇れるかけがえのない財産となりました。三原本人からは『多くの挑戦と固定観念をなくすことや創造すること』を学び、深く感謝しております」と感謝の意を示すとともに「ソスウには素晴らしいスタッフがたくさんおり、自信を持って今後を託すことができると思っております」と同社スタッフをねぎらっている。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング