座学011 2018年秋冬東京コレクションを振り返る

Fashion

デザイナーとジャーナリストが討論、東京コレクションを振り返る「座学011」開催

座学011 2018年秋冬東京コレクションを振り返る
座学011 2018年秋冬東京コレクションを振り返る

 coromozaとFashion Studiesが4月22日、トークイベント「座学011 2018年秋冬東京コレクションを振り返る 」をTURN harajukuで開催する。

 

 座学011では、ビームス(BEAMS)創造研究所シニアクリエイティブディレクターの南馬越一義がモデレーターを務め、東京でコレクションを発表したデザイナーに加え、ジャーナリストや編集者による討論会を実施。一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構の信田阿芸子や、「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」の青木明子、「ヨウヘイオオノ(YOHEI OHNO)」の大野陽平、ファッションジャーナリストの麥田俊一などが参加する。

■座学011 2018年秋冬東京コレクションを振り返る
開催日時:2018年4月22日(日)18時30分〜
申し込み先:contact@fashionstudies.org
登壇者:
信田阿芸子、南馬越一義、青木明子(AKIKOAOKI)、大野陽平氏(YOHEI OHNO)、吉田圭佑(KEISUKEYOSHIDA)、村上亮太(RYOTAMURAKAMI)、半澤慶樹(PERMINUTE)、チャヌ(ACUOD by CHANU)、清水早苗(ファッションジャーナリスト)、麥田俊一(ファッションジャーナリスト)、高野公三子(パルコ「WEBアクロス」編集部 編集長)、小川徹(放送局プロデューサー)、倉田佳子(ジャーナリスト/コーディネーター)、佐藤亜都(ROBE 編集長)、坂部三樹郎(MIKIOSAKABE)
※追加登壇者は最新情報はサイトで公開。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング