teacha公式サイト(Web版)
Image by: ソウゾウ

Lifestyle

メルカリ、気軽にレッスンを提供・受講できるアプリ「ティーチャ」の提供開始

teacha公式サイト(Web版)
teacha公式サイト(Web版)
Image by: ソウゾウ

 メルカリ子会社のソウゾウが、学びのフリマアプリ「ティーチャ(teacha)」を4月25日の今日提供開始した。

 

 ティーチャは、勉強や趣味、スポーツなど様々な分野について、教えたい人がレッスンを登録し、学びたい人が受講をできるCtoCサービス。レッスン料金は最低500円から、時間は1回30分から設定ができ、受講人数は1対1から最大6人まで登録可能。語学や資格など一般的なレッスンをはじめ、「UFOキャッチャーマスター講座」「赤ちゃんの寝かしつけ講座」などの特殊なレッスンも取り揃えている。

 安全対策として利用者を18歳以上(高校生を除く)に限定し、公的証明書による本人確認を設ける。また、365日24時間体制でメッセージ内容や通報を監視するカスタマーサポート体制を用意する。

 学びの促進のため、オフィシャルパートナーを迎えて協力体制を構築する。第1弾には学研プラス、ユーキャンを迎える。オフィシャルパートナーの講座で学んだ人がティーチャで教えたり、教えるにあたってのフォローアップ講座をパートナーが提供するなどの連携を予定している。

■teacha:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング