Art

美術家やエンジニアなどが集う「渋家」が10周年、MAGNETで記念イベント開催

Image by: 渋家

 渋谷の一軒家を拠点としたカルチュラル・ネットワーク「渋家(シブハウス)」が5月6日、今年で設立10周年を迎えることを記念して「MAGNET by SHIBUYA109」の屋上で記念イベント「Home Party」 を開催する。

 

 2008年に美術家の齋藤恵汰が制作した美術作品「渋家」は、コミュニケーションを主体としたカルチュラル・ネットワーク。美術家やDJ、VJ、エンジニアなどが集い、ジャンルを超えた融合をはかり様々な分野のコミュニティーと共同したプロジェクトを行っている。過去に写真家の小林健太や、「メンヘラ展 Special」などを開催したTAV GALLERYディレクターの佐藤栄祐らが在籍していた。

 イベントでは、齋藤恵汰らが参加者と109回鐘を鳴らす「Talk & Attraction : 煩悩+1」や、デザイナー 毒kinokopinkが手掛けるブランド「キル・リモート(kill remote)」の公開撮影、イラストレーターDEMIのライブペイントなどを実施。Psychic VR Labや中島晴矢などの作品展示も行われる。

■渋家:オフィシャルサイト

■Home Party
日時 : 2018年5月6日 (日) 15:30 – 22:00
会場 : MAGNET by SHIBUYA109 屋上「MAG's PARK」(東京都渋谷区神南1-23-10)
入場 : 無料

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング