韓国発アイウェアブランド「ミュージーク」と「スティラー」が日本初上陸

「スティラー」
「スティラー」
画像: ミュージーククリエイティブステラ

 韓国のミュージーククリエイティブラベルが展開するアイウェアブランド「ミュージーク(MUZIK)」と「スティラー(STEALER)」が、日本初上陸する。5月23日から7月3日までの期間、阪急うめだ本店3階にポップアップストアを出店する。

 ミュージークは「TURN ON THE MUZIK(=音楽を点灯)」をコンセプトに掲げるアイウェアブランド。スティラーは、スチール素材を使用したアイテムを中心に様々なアイウェアを展開している。

 ポップアップストアでは、ミュージークはアセテートとメタルミックスしたラウンドシェイプサングラス「CREED」(3万1,320円)をはじめ、韓国の化粧品ブランド「ビリーフ(belif)」とコラボレーションしたモデル「RAY」(2万2,680円)や「Daydream」(3万1,320円)などをラインナップする。このほか、韓国人グラフィックアーティスト ミナゴン(Mina Kwon)とのコラボアイテム「M90's」(3万4,560円)が登場。1990年代を彷彿とさせるレトロモードを現代的に再解釈したデザインが特徴で、アイテムはミナゴンによるアートワークが施されたスペシャルパッケージに収められる。

 スティラーからは、洗練されたディテールとレンズのシェイプが特徴的な復刻モデル「HORIZON763」(3万1,320円)や「Glitch」(3万1,320円)、「Stealer New Spo」(3万240円)、フランスの靴ブランド「パラブーツ(Paraboot)」とのコラボアイテム「PAIRZ」(3万5,640円)などが展開される。