ダニエル・リー
Image by: ケリング

Fashion

ボッテガ・ヴェネタ、トーマス・マイヤーの後任に元セリーヌのダニエル・リーを起用

ダニエル・リー
ダニエル・リー
Image by: ケリング

 ケリング(KERING)が、傘下「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」の新クリエイティブディレクターに、トーマス・マイヤー(Tomas Maier)の後任として元「セリーヌ(CÉLINE)」のダニエル・リー(Daniel Lee)が就任することを発表した。7月1日付けで着任する。

 

 イギリス国籍のダニエル・リーは、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズでデザインを専攻。その後、「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」や「バレンシアガ(BALENCIAGA)」「ダナキャラン(Donna Karan)」で経験を積み、2012年にセリーヌに入社した。セリーヌでは、レディ・トゥ・ウェアのディレクターを担当。リーは、「ボッテガ・ヴェネタが50年以上にわたって創り上げたものを受け継ぐことを非常に誇りに思い、同時に大変興奮しています。ブランドに根差した調和、職人技、品質、洗練さを残しつつ、新たなモダニティへと発展させていくことを心待ちにしています」とコメントしている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング