公式サイトより
公式サイトより

Fashion

「ボッテガ・ヴェネタ」ダニエル・リーが退任 2018年から約3年間牽引

 ケリングが、「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のクリエイティブディレクターを務めるダニエル・リー(Daniel Lee)の退任を発表した。後任は近日中に発表される。

公式サイトより
公式サイトより
— ADの後に記事が続きます —

 ダニエル・リーは、トーマス・マイヤー(Tomas Maier)の後任として2018年7月に就任。ブランドのアイコンである「イントレチャート」を大きく引き伸ばして再解釈したバッグやシューズ、「ザ・ポーチ」などヒットアイテムを多く発表。「#newbottega」として注目を集め、英国ファッション評議会(The British Fashion Council)が主催する「ザ ファッション・アワード(The Fashion Awards 2019)」では主要4部門を受賞した。

 ボッテガ・ヴェネタのCEOバルトロメオ・ロンゴーネ(Bartolomeo Rongone)は退任について、「彼はボッテガヴェネタにブランドの50年の伝統を尊重しながら新鮮な視点と新しい現代性を提供しました。過去3年間のブランドの目覚ましい成長は彼の創造的な仕事の成功を証明しています」とコメント。ダニエル・リーは「ボッテガ・ヴェネタでの時間は素晴らしい経験でした。卓越した才能のあるチームと協力し、参加してくれたすべての人に永遠に感謝しています。また、私たちのヴィジョンの作成に携わった全ての人々とボッテガ・ヴェネタの物語の一部に参加する機会を与えてくれたフランソワ・アンリ・ピノー(ケリングCEO)のサポートに感謝します」と振り返っている。

関連記事
ボッテガ・ヴェネタ、トーマス・マイヤーの後任に元セリーヌのダニエル・リーを起用

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング