OMOHARAREAL

加賀美健×FABRICK® 、「実家帰れ」 キャップなどコラボグッズを扱う期間限定ストア出店

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

現代美術アーティスト加賀美健の世界観を4文字で表現した作品「実家帰れ」 をまとったアーティスツ・グッズが「BE@RBRICK」で知られるメディコム・トイから発売される。グッズの発売を記念し、ワタリウム美術館内のミュージアムショップ「オン・サンデーズ」で、全アイテムが揃う期間限定ストア <実家帰れ>総本店@ON SUNDAYS がオープンする。

加賀美健 × FABRICK® コラボレーション発売記念
<実家帰れ>総本店@ON SUNDAYS
■期間:2018年6月23日(土)~ 7月31日(火)
■場所:オン・サンデーズ(ワタリウム美術館 B1F)

スリッパ出しといて「実家帰れ」!?

6月23日(土)から、ワタリウム美術館内のミュージアムショップ「オン・サンデーズ」が、加賀美健 × FABRICK® コラボレーションアイテムを全て揃える期間限定ストア <実家帰れ>総本店@ON SUNDAYSに!

自ら生み出した、あるいは皆に愛されるキャラクターたちをメタモルフォーゼさせ、清々しいまでに馬鹿馬鹿しいシチュエーションに登場させるドローイングなど、唯一無二のギャグセンスに満ちた作品で知られる現代美術アーティスト、加賀美健。

そんな彼の世界観を4文字で表現した作品「実家帰れ」 をまとったグッズが、「BE@RBRICK」で知られるメディコム・トイから発売される。

<実家帰れ>総本店@ON SUNDAYS では、40点以上におよぶグッズに加え、作家手製の会場限定ポスターやZINEも販売。さらに今回のために特別制作される新作も展示されるようだ。

野球少年として小中学生時代を送った加賀美氏。「実家帰れ」とは、当時エラーをする度に先輩から言われた言葉なんだとか。そんな何気ない言葉をアートに昇華し、FABRICK®製のキャップやリュック、スリッパにあしらった個性極まるグッズは、ストリートで目を引くこと間違いなし。友人を自宅に招いておいて「実家帰れ」スリッパを出すのも楽しみ方の1つかもしれない。

ちなみに、会場のすぐ近くにはWORLD BREAKFAST ALLDAYの1号店がある。帰りに異国の家庭的な朝ごはんを食べて、実家の温かみを思い出してみるのもいいかも?

加賀美健 / 現代美術アーティスト
1974年生まれ。東京都出身。ドローイングや彫刻などの作品をリリースし、国内外問わず多数 の美術展に出展。アパレルブランドとのコラボレートも積極的に行ない、自身が運営する代官 山の「ストレンジストア」では、自作のTシャツなどグッズ類を展開している。サンフランシス コのグラフィティー・クルー「DFW」のメンバーでもある。

FABRICK®
MEDICOM TOY からオリジナルのテキスタイル(織物・布地)を軸として、日常生活をより楽しめ るプロダクトを開発していくプロジェクト。これまでに Andy Warhol、グラフィテイアーティス トの ANDRE、ANREALAGE などとのコラボレーションがある。

INFORMATION
住所 東京都渋谷区神宮前3-7-6
電話 03-3470-1424
営業日 11:00-20:00 水曜日のみ21:00まで
定休日 無休

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング