TASTE OF TIME by ABV+

Food

過去と未来に思いを馳せるカクテルを提供、期間限定バーがオープン

TASTE OF TIME by ABV+
TASTE OF TIME by ABV+

 カクテルを通して過去と未来に思いを馳せるポップアップバー「TASTE OF TIME by ABV+」が7月5日、ヒビヤ セントラル マーケット(HIBIYA CENTRAL MARKET)にオープンした。期間は7月15日まで。

 

 「TASTE OF TIME by ABV+」はクリエイティブなドリンク体験を提案するドリンクコンサルティングチーム「ABV+」が手掛けるバーで、日比谷の歴史を刻んできた記念の年を冠したカクテルを提供。当時誕生したカクテルを現代の手法でアレンジすることで、その時代の人々の気分を表現しているという。

 帝国ホテルがオープンした年をコンセプトにした「1890 IMPERIAL HOTEL」(1,000円)や、飲む人が選ぶ未来によってカクテルの味が変わるという趣向を凝らした「2018-20xx TOKYO MIDTOWN HIBIYA」(1,400円)など全6種類のオリジナルカクテルをラインナップしている。

■TASTE OF TIME by ABV+
会期 : 2018年7月5日(木)〜7月15日(日)
営業時間 : 15:00〜22:30
場所:HIBIYA CENTRAL MARKET (一角内 POP-UP STANDにて)
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3階

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング