Food

砂糖と牛乳不使用、ハワイ発バナナソフトクリーム「バナン」上陸

Image by: Banán

 ハワイ発のバナナソフトクリーム店「バナン(Banán)」が8月17日、日本1号店をそごう横浜店1階にオープンする。

 

 フランス語でバナナを意味する「バナン」では、バナナを使った乳製品不使用のソフトクリームを展開。「Farm to Table(農場から食卓へ)」「Table to Farm(食卓から農場へ) 」 といったサスティナブルな活動をテーマに、2014年にハワイで生まれ育った幼馴染の4人によってフードトラックからスタートした。現在はハワイ諸島のオアフ島にあるダイアモンドヘッドのフードトラックのほか、カハラ、ハワイ大学通り、ワイキキに出店。現地の「バナン」では、地元の農業をサポートするためにハワイで栽培された材料を使用しており、バナナの皮などのゴミは家畜の餌や肥料として再利用している。日本では上陸前からテレビ番組で取り上げられるなど話題を集めていた。

 そごう横浜店では、ハワイの店舗で最も人気な「オリジナル(The Original Cup)」をはじめ、高知県産オーガニックグァバを使用した「グァバジャム(Guava Jams Cup)」、パパイヤを器にした「パパイヤボート(Papaya Boat)」、砕いたトッピングをのせた「チャンクデリック(Chunkadelic Cup)」などをラインナップ。このほか、フリーズドライ小豆や柚子ジャム、餅、抹茶パウダーなどが入った日本限定メニューも販売される。すべて砂糖、牛乳不使用のヴィーガンスイーツで、イチゴやパパイヤ、キヌアなど好みのトッピングが追加できる。同店ではフィリピン産のバナナを使用し、廃棄物は日本国内でリサイクルされる。

■そごう横浜店 
住所:神奈川県横浜市西区高島 2-18-1
時間:10:00-20:00
電話番号:045-465-2111(代表)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング