Fashion

千代の富士の家族がECサイト開設、千代の富士グッズを販売

“千代の富士 for LABRAT” Tシャツ
“千代の富士 for LABRAT” Tシャツ

 元横綱 千代の富士のグッズを販売するオンラインストアがオープンした。

 

 2016年に逝去した千代の富士の本名は秋元貢で、モデル 秋元梢らの父としても知られる。同サイトは、千代の富士の家族らが4月に立ち上げた会社 秋元が運営。オープンに合わせ、千代の富士の総柄にニックネームだった"ウルフ"のシルエットを取り入れたiPhoneケース(3,780円)をはじめ、千代の富士の直筆の書と絵描 瀧下和之によるイラストをプリントした一筆箋(486円)とポチ袋(1,080円)、千代の富士の浴衣地を復刻させた反物(1万800円)などをラインナップしている。

 また、「ラブラット(LABRAT)」とコラボレーションしたTシャツ(8,640円)と別注フーディー(1万2,960円/全て税込)は、ゾゾタウン(ZOZOTOWN)で予約を受け付けているほか、秋には「タビオ(Tabio)」とのコラボレーションソックス、「ビームスT(BEAMS T)」の別注アイテムを展開予定だ。

■千代の富士:公式オンラインストア

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング