Image by: マイケル・コース・ホールディングス・リミテッド

Fashion

マイケル・コースがヴェルサーチを約2400億円で買収

Image by: マイケル・コース・ホールディングス・リミテッド

 「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」を運営するマイケル・コース・ホールディングス・リミテッド(Michael Kors Holdings Limited)が9月25日、Gianni Versace S.p.A.(以下、Versace)のすべての発行済株式を取得する契約を締結したと発表した。買収額は約21億2,000万ドル(約2,400億円相当)。同社は買収の完了に合わせて社名を「カプリ・ホールディングスリミテッド(Capri Holdings Limited)」に変更する。

 マイケル・コースは今回の買収により、グループ全体の収益を80億ドルに引き上げることを目指すほか、アメリカやヨーロッパ、アジアなどグローバルな市場展開を行うなど長期的なシナジー効果を狙う。また、ヴェルサーチの成長戦略の一環として、マーケティングの強化や、店舗数を200から約300に拡大、Eコマースおよびオムニチャネルの開発、アクセサリーやシューズの売り上げの割合を35%から60%へ拡大を図る。マイケル・コースのCEOジョン・D・アイドル(John D. Idol)氏は「ヴェルサーチは売上高20億ドル以上を得るブランドに成長すると考えている。ヴェルサーチの買収、マイケル・コースとジミーチュウの強みを活かすことで、企業の成長や増益をもたらすと確信している」とコメントした。

 なお、マイケル・コース・ホールディングス・リミテッドは、2017年に英国ラグジュアリーアクセサリーブランドの「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」を約1,300億円で買収している。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング