「フェンディ」2019年春夏コレクション
Image by: FENDI

Fashion

今注目すべきはSATCキャリー?フェンディ「バゲット」バッグが復活

「フェンディ」2019年春夏コレクション
Image by: FENDI

 「フェンディ(FENDI)」が9月20日、2019年春夏ウィメンズコレクションをミラノで発表した。米TVドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でサラ・ジェシカ・パーカー演じる主人公キャリー・ブラッドショーが愛用していたことで知られる「バゲット」バッグが、様々なバリエーションで登場した。

 カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)とシルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)による「フェンディ」2019年春夏コレクションのカラーパレットに並んだのは、セージ、コニャック、バーガンディー、タンジェリン、オプティックホワイト、デニム、サンドといった自然界を想起させる色たち。PVC素材のブルゾンやバイカーショーツ、ユーティリティベルトなど、都会的でありながらもアウトドアやスポーティーな要素を持ったアイテムが数多く発表された。

 アクセサリーでは、1997年に誕生したアイコンバッグ「バゲット」を大々的にフィーチャー。バッグの由来となるフランスパンを小脇に抱えているように見える「バゲット」バッグは、ビーズや刺繍などフェンディのクラフツマンシップが落とし込まれたデザインや、クロスボディで使用できる大きめのサイズで装い新たに登場した。

 フェンディのほか、「ディオール(DIOR)」は2018-19年秋冬コレクションで「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーが劇中で愛用していた「サドル」バッグを復刻。キャリーのファッションはこれまでも注目を集めてきたが、1998年の放送開始から20年が経った今年、改めて目にする機会が増えている。

【全ルック】「フェンディ」2019年春夏コレクション

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング