星のやグーグァン イメージ画像
星のやグーグァン イメージ画像
Image by: 星野リゾート

Lifestyle

星野リゾート、海外2軒目となる「星のや」を台湾に来年開業

星のやグーグァン イメージ画像
星のやグーグァン イメージ画像
Image by: 星野リゾート

 星野リゾートが、バリ島・ウブドに構える「星のやバリ」に続く海外2軒目となる「星のやグーグァン」を台湾に開業すると発表した。2019年1月頃に予約受付を開始し、オープンは2019年初夏を予定している。宿泊料金は1泊1室5万円〜8万円。

— ADの後に記事が続きます —

 星のやグーグァンは台中郊外のグーグァン温泉に位置するラグジュアリー温泉リゾートで、湯量が豊富な温泉や山々に囲まれた谷あいに佇むロケーションが特徴。「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに、森の中の散策路を彷彿とさせる「ウォーターガーデン」や花で彩られた水路をはじめ、大浴場やプール、スパなどを設置し、敷地内のどこにいても水を感じられる設計を意識したという。50室を配置した全ての客室に源泉かけ流しの半露天風呂を備える。同社代表の星野佳路氏は「台北や台中といった国内旅行者をはじめ、日本やアメリカ、ヨーロッパなどからいらしてもらえるようアプローチすることで、台湾にとってのインバウンドも期待できる。開発会社からのお声がけがあれば、台湾国内で積極的に展開していきたい」とコメント。今後の海外展開への意欲を示した。 

 このほか同社は、メルセデス・ベンツ日本との共同プロジェクトを2018年冬季に一部施設で始動すると発表。星野リゾートの利用者が地域の散策などで活用できるよう、施設内にメルセデスの車両を配備する予定だ。

■星のやグーグァン
開業時期:2019年初夏(予定)
所在地:台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷16号
客室:50室(全室半露天風呂付、温泉フロア付)
パブリック施設:大浴場・プール・スパ・メインダイニング・テラス
宿泊料金:1泊1室 5万円〜8万円(予定)
アクセス:台北松山空港より台北駅で乗り換え、高速鉄道台中駅から車で約90分
予約開始:2019年1月頃(予定)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング