「Nordisk Village Goto Islands」
Image by: アウトドアデザイン&ワークス

Lifestyle

「ノルディスク」が提案するグランピング型の宿泊施設が福江島にオープン

「Nordisk Village Goto Islands」
Image by: アウトドアデザイン&ワークス

 アウトドアデザイン&ワークスが9月27日の今日、北欧のアウトドアブランド「ノルディスク(Nordisk)」が提案するグランピング型の宿泊施設「Nordisk Village Goto Islands」を長崎県福江島にオープンした。イタリア・ヴェネチアに続くアジア初出店となる。

 同施設は福江空港と福江港から車で約30分の距離に位置。約5,000平方メートルの敷地内には、ノルディスクのラグジュアリーなライフスタイルを表現したコットンテント「ヴァナヘイム」7棟と「アスガルド」3棟が配置されている。収容人数は最大40人。ベッドや家電も備えており、快適に過ごすことができる。また、愛犬とグランピングできるテントも用意している。

 敷地内には、機能的なシャワー&トイレ棟や、IH調理器が揃うコミュニティキッチンを設置。夕食は特産品である米やトマトなどの島野菜、新鮮な五島灘の魚など島食材を使った創作料理コースが提供される。朝食はレストランやテラスのほか、テイクアウトで自然の景色を眺めながら食べることができる。

■Nordisk Village Goto Islands
住所:長崎県五島市富江町田尾 1233
料金:1泊朝食付き 税別1万6,000円~(10月13日から)
予約・問い合わせ:0959-86-3900
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング