Art

ZOZO前澤友作代表、ストラディヴァリウス「ハンマ」をコレクションに追加

ストラディヴァリウス1717年製「ハンマ」
ストラディヴァリウス1717年製「ハンマ」
Image by: Photographs ©Jan Röhrmann

 ZOZO代表取締役の前澤友作氏が、日本ヴァイオリンから購入したストラディヴァリウス1717年製「ハンマ(Hamma)」を自身のコレクションに追加した。購入金額は非公表。

 

 ストラディヴァリウスは約350年前、イタリアのクレモナ地域でアントニオ・ストラディヴァリ(Antonio Stradivari)により生み出された"最高傑作"と言われるヴァイオリン。完璧な均整をもった形と称され、その音色・響きは歴代のローマ法王やマリー・アントワネット(Marie Antoinette)など数多くの人々を魅了してきた。

 前澤氏がコレクションに追加した「ハンマ」は、ストラディヴァリのヴァイオリン製作人生において最も完成度が高い黄金期(1700年〜1725年)の1717年に製作されたもの。前澤氏は「今後、このストラディヴァリウスを世界中ぐるっと旅させます。そして、現地の音楽家の皆さまにもご協力いただきながら、その国や地域の子供たちの耳に、この力強くも繊細な奇跡の音色を届けていければと思います」とコメントしている。

 「ハンマ」は、10月9日から開催されるアジア初の展覧会「STRADIVARIUS 'f'enomenon - ストラディヴァリウス300年目のキセキ展」で展示および生演奏される。

■STRADIVARIUS 'f'enomenon - ストラディヴァリウス300年目のキセキ展
会期:2018年10月9日(火)~10月15日(月)
場所:森アーツセンターギャラリー
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
STRADIVARIUS 'f'enomenon - ストラディヴァリウス 300 年目のキセキ展LIVE SESSION PROGRAM:2018年10月11日(木)16:30~17:15 / 10月12日(金)12:00~12:45
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング