Fashion

ラコステ、新クリエイティブディレクターに初の英国人女性を起用

ルイーズ・トロッター
Image by: LACOSTE

 「ラコステ(LACOSTE)」が10月4日の今日、フェリペ・オリヴェイラ・バティスタ(Felipe Oliveira Baptista)の後任として、元「ジョゼフ(JOSEPF)」のルイーズ・トロッター(Louise Trotter)がクリエイティブディレクターに就任することを発表した。

 同ブランドが85年にわたる歴史のなかでイギリス人女性を同職に起用するのは今回が初めて。トロッターは「独自のヘリテージを持つフランスのブランド ラコステの歴史における新たな1ページを描けることをとても誇りに思います」とコメントしている。同ブランドのCEO ティエリー・ギベール(Thierry Guibert)はトロッターについて「彼女が持つハイレベルなクリエイティブセンス・ノウハウを通して完璧なシルエットを創り出す力と、服に対するラインや素材への卓越したアプローチは、我々のコレクションラインをより高める、真の財産となっていくでしょう」と期待を寄せた。

 トロッターのファーストコレクションは、2019年秋冬シーズンのパリファッションウィークで発表される予定。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング