30周年アイテムの真空パッケージ
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

ウィゴー展開「ドゥニーム」設立当初のデニムアイテムを復刻発売

30周年アイテムの真空パッケージ
30周年アイテムの真空パッケージ
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ドゥニーム(Denime)」が、ブランド設立30周年を記念した企画「Denime 30th Special Project」で、設立当時のヴィンテージデニム3型を復刻販売する。10月20日と21日に一般向けの受注会を開催し、12月中に自社ECで販売を開始する。

 

 ウィゴーが運営するドゥニームは、1950年から1970年代までに生産されたヴィンテージデニムを日本で入手しやすくすることを目指し、1988年に設立されたデニムブランド。今回の復刻は「ヴィンテージデニムは高額な価格帯のものが多いが、好みの型は買い続けたい」という社員の思いがきっかけで実現した。生地や縫製、パタンナーなど当時の製作に関わった人たちを集め、同様の製法とデザインを再現しつつ、現代のスタイリングに取り入れやすいよう、手頃な価格で販売するという。

 生地の表面にざらつきやねじれを施すなどヴィンテージデニムの風合いを出したほか、年代ごとで異なるポケットのカッティングもそれぞれ再現。全体的に当時よりもややスリムでハイウエストなシルエットを採用することで、着こなしやすいアイテムに仕上げた。ボトムスは50年代をモデルにした「XX-TYPE」(2万4,000円から)と、60年代がモチーフの「66-TYPE」(1万9,000円から)、70年代に生産した「805type」を基にした「805-TYPE」(2万1,000円から)の3型を、同ブランドが発売当初から使用してきた真空パッケージに入れて販売する。そのほか復刻アイテムとして、ジャケット2型(3万円から)とTシャツ7デザイン(5,000円/いずれも税別)をラインナップ。

 受注会の「SPECIAL PROJECT EXHIBITION in TOKYO」はブランド公式の各種SNSのフォロー画面を提示することで誰でも入場ができる。会場にはスタッフが穿き込んで色落ちした同ブランドのアイテムの展示も予定している。

■ドゥニーム:公式サイト

■「SPECIAL PROJECT EXHIBITION in TOKYO」
期間:10月20日(土)〜10月21日(日)
時間:11:00〜18:00
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-16-3 地下1階
問い合わせ:03-5724-5015

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング