光画展 コウガテン RGB exhibition
Image by: OUR FAVOURITE SHOP

Art

仲條正義らが参加、LEDで描いた光の絵を展示する「光画展」開催

光画展 コウガテン RGB exhibition
光画展 コウガテン RGB exhibition
Image by: OUR FAVOURITE SHOP

 紙の可能性を見つけ出すプロジェクト「pages」による企画展「光画展 コウガテン RGB exhibition」がOFS galleryで開催される。会期は11月7日から25日まで。

 

 「pages」は紙の豊かさを大切に、マテリアルの新しい可能性を新しい技術や手法によって見つけ出すことを目的としたプロジェクトで、「紙=メディア」としての価値創出を目的とした活動を行っている。

 今回の企画展では電気が通るインク「SILVER NANO INK」が刷られたダンボールのキャンバス回路上にLEDで描いた"光の絵"を展示。アートディレクターの仲條正義や小杉幸一、阿南圭吾、モデルの前田エマら全10人のクリエイターが参加する。なお、展示作品の購入は可能。

 このほか、会期中の11月10日には一般参加も可能なオープニングパーティーの開催を予定している。

■光画展 コウガテン RGB exhibition
会期:2018年11月7日(水)〜11月25日(日)
場所:OFS gallery(OUR FAVOURITE SHOP内)
住所:東京都港区白金5-12-21
開館時間:12:00〜19:00
休館日:月曜日・火曜日(祝日を除く)
電話番号:03-6677-0575
公式サイト
■オープニングパーティー
日時:2018年11月10日(土)17:00〜19:00
会場:OUR FAVOURITE SHOP

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング