第4回 服飾デザイナー助成制度(上段左から)重松理、相澤陽介、竹田光広(下段左から)吉田 圭祐、竹島綾、藤田哲平、大野陽平
第4回 服飾デザイナー助成制度(上段左から)重松理、相澤陽介、竹田光広(下段左から)吉田 圭祐、竹島綾、藤田哲平、大野陽平

Fashion

若手デザイナーの助成制度「JFLFアワード」2018年の支援対象者募集

第4回 服飾デザイナー助成制度(上段左から)重松理、相澤陽介、竹田光広(下段左から)吉田 圭祐、竹島綾、藤田哲平、大野陽平
第4回 服飾デザイナー助成制度(上段左から)重松理、相澤陽介、竹田光広(下段左から)吉田 圭祐、竹島綾、藤田哲平、大野陽平

 日本服飾文化振興財団が、第5回「服飾デザイナー助成制度」を開催する。応募期間は11月1日から30日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 「服飾デザイナー助成制度」は、服飾デザインに係る活動をする者を助成することを目的に制定。若手服飾デザイナーの活発なデザイン活動を奨励することで服飾文化の振興に寄与する。選考委員は、ユナイテッドアローズの重松理名誉会長や竹田光広代表取締役社長執行役員、サーティーンワークス代表取締役で「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」のデザイナーを務める相澤陽介が担当している。

 助成対象者にはこれまで、藤田哲平が手掛ける「サルバム(sulvam)」、竹島綾が手掛ける「アヤーム(ayâme)」、吉田圭佑が手掛ける「ケイスケヨシダ(KEISUKEYOSHIDA)」、大野陽平が手掛ける「ヨウヘイオオノ(YOHEI OHNO)」、横澤琴葉が手掛ける「コトハヨコザワ(kotoha yokozawa)」などを選出。対象者には1人あたり30〜100万円以内の助成金が支給される。

■スケジュール
募集期間:2018年11月1日(木)〜11月30日(金) ※当日消印有効
第一次選考 (書類):2018年12月下旬 選考結果発表
最終選考 (審査会):2019年2月上旬

■応募資格
以下の(1)~(3)の全てに該当する者であること。
(1)服飾デザインに係る活動に従事している者
(2)募集年度の4月1日現在で20歳以上35歳以下である者
(3)日本国籍を有する者、又は日本の永住資格を有する者対象となる活動

■対象となる活動
服飾文化の発展に寄与する可能性のあるデザインに係わる活動

公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング