Fashion

「AOKI」ヒーター機能付きコートを限定発売、スマホで温度調節可能

「ファブリックヒーターコート」
「ファブリックヒーターコート」
Image by: AOKI

 紳士服大手の「アオキ(AOKI)」が、モバイルバッテリーを使用したヒーター機能付きコート「ファブリックヒーターコート」を11月17日に数量限定で発売する。全国の20店舗と公式オンラインサイトで取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 ファブリックヒーターコートは、顧客から寄せられた「温度調整ができるコートが欲しい」という要望に応えて商品化。同社が通電による発熱機能をコートに採用したのは今回が初となる。

 専用のスマートフォンアプリで36度から42度まで4段階で温度調節が可能。ヒーター機能には三機コンシスが開発した「HOTOPIA」を使用しており、バッテリーは左側のライナー部分のポケットに収納する。背中部分の布ライナーが暖かくなる仕様でバッテリーを外すとクリーニングをすることができる。素材には撥水加工をはじめ防風に効果のあると特殊なフィルムを施し、機能性を完備。またライナーは取り外すことができ、冬場から春先まで着用可能な一着に仕上がっている。カラーは黒1色展開で、S〜LLまでのサイズを揃える。価格は税別4万9,000円。

■アオキ:公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング