Fashion

トーガ古田泰子が「毎日ファッション大賞」を再び受賞、話題賞はゾゾスーツ

古田泰子
Image by: FASHIONSNAP.COM

 2018年度「第36回毎日ファッション大賞」の各受賞者が発表された。大賞は「トーガ(TOGA)」を手掛ける古田泰子、新人賞・資生堂奨励賞は「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」のデザイナー青木明子、鯨岡阿美子賞はアートディレクターの仲條正義、話題賞にはゾゾ(ZOZO)の「ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)」が受賞した。表彰式は11月22日にEBiS303で開催される。

 古田泰子は1994年にエスモードパリを卒業後、CMなどの衣装に携わり、1997年にブランドをスタート。1999年に東京ファッションウィークに初参加し、2003年度には毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞を受賞した。2005年からはパリに発表の場を移し、2007年にフランスの権威あるデザイナー賞として知られるANDAM fashion award、2009年に毎日ファッション大賞を受賞。2014年からはロンドンを拠点にコレクションを発表している。メインコレクションであるトーガのほか、シューズライン「トーガ プルラ シュー(TOGA PULLA SHOE)」やプレコレクション「トーガ プルラ(TOGA PULLA)」、メンズウェア「トーガ ヴィリリース(TOGA VIRILIS)」、直営店のみで取り扱っている一点物のライン「トーガ・ピクタ(TOGA PICTA)」などを展開している。

 毎日新聞社が主催する「毎日ファッション大賞」は年間を通じてファッション活動で優れた成果を上げた個人や団体を顕彰する賞で、第1回の1983年は「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」の川久保玲が大賞を獲得。前回の2017年の大賞は「ハイク(HYKE)」を手掛ける吉原秀明と大出由紀子、新人賞・資生堂奨励賞は「ユイマナカザト(YUIMA NAKAZATO)」のデザイナー中里唯馬、鯨岡阿美子賞はスタイリストの高橋靖子、話題賞には「アシックス(ASICS)」と「ギンザ シックス(GINZA SIX)」、特別賞は島精機製作所の島正博代表取締役会長が受賞した。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング