「ペリエ ジュエ グラン ブリュット トーキョー シティ デザイン ボックス」
Image by: ペルノ・リカール・ジャパン

Food Promotion

ペリエ ジュエが限定ボックス発売、グラスで楽しめるイベントも

「ペリエ ジュエ グラン ブリュット トーキョー シティ デザイン ボックス」
Image by: ペルノ・リカール・ジャパン

 老舗シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」が、限定デザインボックス「ペリエ ジュエ グラン ブリュット トーキョー シティ デザイン ボックス」(税別6,850円)を数量限定で発売した。

 200年以上の歴史を誇るペリエ ジュエは、1846年に世界初のブリュット(辛口)シャンパーニュを生み出し、以降「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」をメゾンの代表的なシャンパーニュとして提供し続けている。アール・ヌーヴォーの時代にエミール・ガレが描いたアネモネをあしらったボトルをはじめ、アートとの関わりを創業当時から大切にしており、昨年から"大都会に溶け込んだ魅惑的な自然"をコンセプトにした限定デザインボックスコレクションをスタート。第1弾のマイアミに続き、今年は東京バージョンを製作した。ペリエ ジュエを象徴するグリーンとゴールドを基調に、日本的な鶴やイチョウの葉、松の木をデザインしている。

 また、「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」をはじめとした、ペリエ ジュエのシャンパーニュ各種をグラスで楽しめる「年末バイ・ザ・グラス フェア」を都内各所のレストランやバーで開催。ロサンゼルス発のプライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂(Lawry's The Prime Rib, Akasaka)」のほか、ひと口サイズのアートアペタイザーから骨付きローストビーフまでコース料理のように提供する「グランドプリンスホテル新高輪 ブッフェ&カフェ スロープサイドダイナーザクロ」、フランスの現代美術作家パトリック・ブランが手掛けた壁面装飾を鑑賞できるバースペース「コスチューム ナショナル ウォール(CoSTUME NATIONAL | WALL)」などで、グラス1杯からペリエ ジュエを味わうことができる。

■「ペリエ ジュエ グラン ブリュット トーキョー シティ デザイン ボックス」
参考価格:税別6,850円

■「ペリエ ジュエ 年末バイ・ザ・グラス フェア」
店舗情報:都内各所のレストランやバーで実施中、詳細は公式サイトで確認
※種類、実施期間、営業時間は店舗により異なる

ペリエ ジュエ クラシック 公式スペシャルサイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング