Image by: Steven Meisel

FashionPromotion

「DIOR」キム・ジョーンズ就任後初のメンズアイテムが世界先行予約開始、ポップなロゴやKAWSのモチーフも

Update:

 初のショーが開催された日付とキム・ジョーンズの直筆のサインが入った数量限定Tシャツ(5万4,000円)が、11月28日から伊勢丹新宿店メンズ館内のポップアップストア、29日からHOUSE OF DIOR GINZAで発売。

Image by Steven Meisel
Image by: Steven Meisel

 「ディオール(DIOR)」が11月23日、メンズ部門のアーティスティック ディレクターに就任したキム・ジョーンズ(Kim Jones)による初のカプセルコレクションの予約販売を開始した。日本限定アイテムを含め、25日までの3日間のみ世界先行で予約を受け付けている。

 初披露となるメンズアイテムのカプセルコレクションは、一部の商品を事前にオンラインで予約し対象店舗で受け取ることができるクリック&コレクトサービスを実施。アーティストのKAWSがプレイフルな解釈で描いたメゾンのアイコニックなモチーフであるBEEと、ディオールのロゴがあしらわれたポップなラインナップで、予約販売はTシャツ(6万6,960円)やスウェット(10万4,760円)、ブルゾン(27万円)、バックパック(17万8,200円)、ボディバッグ(10万3,680円/いずれも税込)の計5アイテムが対象となる。ホワイトのDIORロゴとピンクのBEEモチーフは、世界でも日本のみで展開される。

 その他のカプセル コレクションでは、ディオールのアイコン「サドル」バッグが初のメンズ仕様で登場するほか、「ディオール オブリーク」ラインからはスニーカーやポーチなどのアクセサリーを展開。日本製のセルビッジデニムに17世紀の伝統的な技法である"BORO"刺繍をカラフルにあしらったジーンズやシャツ、ブルゾンに加え、「アンブッシュ®(AMBUSH®)」のYOONがデザインしたジュエリー、KAWSが手がけたクリスタル製のBEEのスタッズピンなど、多彩なアイテムが登場する。

 事前予約した商品は、11月28日から伊勢丹新宿店メンズ館にオープンするポップアップストア、もしくは翌29日からハウス オブ ディオール ギンザ メンズの店頭にて受け取り、購入することができる。

日本限定アイテム特設予約サイト

■ポップアップ・ポップインストア
11/28日(水)〜 12/11(火): 伊勢丹新宿店メンズ館 1階=プロモーション
11/29日(木)〜 12/11(火): ハウス オブ ディオール ギンザ メンズ B1F
12/1日(土)〜 12/31(月): 表参道メンズ B1F
12/1日(土)〜 12/31(月): 梅田阪急メンズ館 1F イベントスペース

■クリック & コレクト サービス
受付期間:11月23日(金・祝)~11月25日(日)
受取期間・場所: 11月28日(水)~11月30日(金) 伊勢丹新宿店メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ
11月29日(木)~11月30日(金):ハウス オブ ディオール ギンザ 1F

キム・ジョーンズによる新生DIORとは?
キム・ジョーンズが手掛ける「ディオール」初のキャンペーンヴィジュアルが公開
「ディオール」メンズ初のプレフォール、11月末の東京ショーで披露
「ディオール」キム・ジョーンズによる初のメンズコレクションをライブレポート

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング