ガレット・デ・ロワ 2019
Image by: PIERRE HERMÉ PARIS

Food

ピエール・エルメ・パリ、老舗シルバーウェア「クリストフル」とコラボしたガレット・デ・ロワ発売

ガレット・デ・ロワ 2019
ガレット・デ・ロワ 2019
Image by: PIERRE HERMÉ PARIS

 「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)」が、フランスの老舗シルバーウェアメーカー「クリストフル(Christofle)」とコラボレーションした「ガレット・デ・ロワ 2019」を発売する。12月30日から2019年1月20日までの期間限定で販売され、ピエール・エルメ・パリ 青山やオンラインブティックなどで予約注文を受け付けている。

 ガレット・デ・ロワはエピファニー (公現祭)を祝し食される14世紀から続くフランスの伝統菓子。ガレットの中に潜む「フェーヴ」と呼ばれるフィギュアを当てた人は王様または王女になり、パートナーに王冠を被せ幸せを分かち合う一家団欒の伝統行事として親しまれている。

 今回のコラボでは、新作「ガレット メデリス(Galette Médélice)」(4,104円)と定番の「ガレ ット オ ザマンド(Galette aux Amandes)」(3,672円/いずれも税込)の2種類を展開。ガレットには、クリストフルによる限定デザインのフェーヴと王冠が付属する。フェーヴのデザインはフランス人デザイナーのアンドレ・プットマンが考案した初のジュエリーコレクション「Idole」のスターリングシルバーリングを模倣したもので、表と裏に「PIERRE HERMÉ Christofle」と「2019」の文字が施されている。

 また、購入者の中から限定10人に「Christofle x PIERRE HERMÉ」の文字を刻印したメダル型フェーヴを配布。メダル型フェーヴの当選者は、同封された引換チケットをクリストフルの対象店舗に持ち込むと「Vertigo」コレクションのビジネスカードトレーが贈られる。

■ガレット・デ・ロワ 2019
店頭販売期間:2018年12月30日(日)〜2019年1月20日(日)
予約開始日:2018年12月1日(土)
販売場所:ピエール・エルメ・パリ 青山、他直営ブティック
※繊細な商品のため配送対応不可。オンラインブティックで注文した場合は青山店で受け渡し。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング