《 If There was impossible Campbell’s Soup Cans... Consommé facebook Mix 》2018

Art

名画とアニメを融合した作品を制作、美術家 森洋史が銀座 蔦屋書店で個展開催

《 If There was impossible Campbell’s Soup Cans... Consommé facebook Mix 》2018

 美術家の森洋史による個展「Metafiction」が、銀座 蔦屋書店で開催される。会期は12月26日から2019年1月31日まで。

 森洋史は1977年東京都出身で、2013年に東京藝術大学大学院美術研究科油画技法・材料修士課程を修了。西洋の宗教画や日本の古典美術などの名画と、アニメやゲームから引用したイメージを融合させた作品を制作している。

 個展では「Lichtenstein×J-pop」シリーズなどこれまでに手掛けた作品をはじめ、「Japanesque」シリーズや「If There Was Impossible Campbell's Soup Cans...」シリーズの新作が展示される。

■Metafiction
会期:2018年12月26日(水)〜2019年1月31日(木)
※休館日 2019年1月1日(火)
時間:10:00~22:30
場所:銀座 蔦屋書店 アートウォールギャラリー(GINZA SIX6階 スターバックス前展示スペース)
問い合わせ先:03-3575ー7755
詳細ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング