Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion 主要ニュース

2018年上半期は何が起きた?ファッション業界の主要ニュース

 2018年の上半期(1月〜6月)ファッション業界では何が起きたのか。アート、ビジネス、ライフスタイルなど、ファッションの周辺分野も含めて半年間のニュースをまとめ、7つのポイントと共に動向を辿った。

 

ポイント①【デザイナーの交代劇】

LOUIS VUITTON初の黒人デザイナーとしてメンズ部門のアーティスティックディレクターに就任したヴァージル・アブロー

 上半期は多くのブランドでデザイナーの退任や就任の動きが目立った。「セリーヌ」にエディ・スリマン(Hedi Slimane)、「バーバリー」にリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)、「ディオール 」メンズ部門を退任したクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)はハイダー・アッカーマン(Haider Ackermann)の後任として「ベルルッティ」に起用され、クリスの後任にはキム・ジョーンズ(Kim Jones)、そしてキムが手掛けていた「ルイ・ヴィトン」メンズ部門にヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が就任。トーマス・マイヤー(Tomas Maier)は「ボッテガ・ヴェネタ」を退任し、元セリーヌのダニエル・リーが後任に就いている。

さらに詳しく
あのブランドの顔は誰に?メゾンデザイナーの去就まとめ<17年秋〜18年春>

ポイント②【大型出店と老舗の閉店】

 日比谷エリアの新たなランドマークとなる大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」が3月29日に開業した。三井不動産が運営し、商業エリアに出店する60店舗の半数以上が新業態・日本初出店・商業施設初出店。

 一方で老舗店が閉店に。2月に西武船橋店と西武小田原店、3月に伊勢丹松戸、そして6月末には名古屋で創業400年の丸栄が営業修了を迎えた。9月に丸井水戸店が閉店するという発表も。その他多くの閉店情報がニュースとなった。

さらに詳しく
ノース新業態、有隣堂×南貴之、NYで人気の"小食堂"......「東京ミッドタウン日比谷」注目テナントは?

ポイント③【異色コラボラッシュ】

GUとコラボレーションしたキム・ジョーンズ

 ファストファッションとトップデザイナー、個性派アーティストとハイブランドなど、異色のコラボが続いている。特に顕著なファーストリテイリングでは、ユニクロで3月に「トーマス・マイヤー」、同月に「マリメッコ」、4月に「JW アンダーソン」との協業コレクションを発売。「UT」では村上隆KAWSなどアーティストらを起用し、「GU」では初のデザイナーコラボとしてキム・ジョーンズと協業し話題を集めた。毎年行っている「H&M」のデザイナーコラボは今年、「モスキーノ」に決定。

 スポーツやアウトドアとファッションのタッグも続く。「ザ・ノース・フェイス」は昨年の「サカイ」に続き「ハイク」と協業し人気に。「モンクレール(MONCLER)」は藤原ヒロシや二宮啓など8人のデザイナーを抜擢し「モンクレール ジーニアス」を発表。ナイキはヴァージル・アブローやキム・ジョーンズといった注目デザイナーを続々と起用している。

さらに詳しく
ラグジュアリーからファストファッションまで、キム・ジョーンズに聞く"コラボ成功の方程式"
行列の先に「ザ・ノース・フェイス」人気コラボ実現の裏側
「1つのメゾン、異なるボイス」モンクレール新プロジェクトは業界の起爆剤になり得るか

ポイント④【ゾゾの革新】

スタートトゥデイ前澤代表とPB「ZOZO」のデニム

 「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが、ファッションECの可能性を広げている。身体の寸法を測ることができる「ゾゾスーツ」の発表と刷新、個々のサイズに合わせて生産するプライベートブランド「ZOZO」など、ファッション業界だけではなく社会的なインパクトを与えた。

 なお、7月にはZOZOから新たに「ビジネススーツ」と「ドレスシャツ」を発表。10月からは社名もZOZOに変更となる。

さらに詳しく
 ・ゾゾスーツとゾゾが創造するファッションの未来をスタートトゥデイ前澤社長が語る
 ・なぜゾゾスーツは変更になったのか?スタートトゥデイ前澤代表が説明


ポイント⑤【日本人デザイナーの快挙】

デザイナー井野将之

 デザイナーにとって最高峰のプライズに位置付けられている「LVMHプライズ」。日本人で初めてメンズブランド「ダブレット(doublet)」を手掛ける井野将之がグランプリに輝いた。これはアジア勢としても初の快挙となった。

さらに詳しく
「ダブレット」井野将之が世界トップのデザイナーに選ばれた理由

ポイント⑥【盛り上がるメンズ】

キム・ジョーンズによる「ディオール」ファーストコレクション

 パリで6月に行われた2019年春夏コレクションのメンズファッションウィークは、これまでになく盛り上がりを見せた。ルイ・ヴィトンディオールは、それぞれ新任デザイナーによるデビューコレクションを発表しメンズファッションの新時代を予感させた。マシュー・M・ウィリアムス(Matthew M Williams)といった若手も注目を浴びている。さらに今回は「アンダーカバー」「ヨシオクボ」「サルバム」など日本ブランドのパリメンズ参加が増えた。

さらに詳しく
 ・ルイ・ヴィトンに抜擢された初の黒人デザイナー、ヴァージル・アブローとは?
 ・「ディオール」キム・ジョーンズによる初のメンズコレクションをライブレポート

ポイント⑦【広がるサステイナブル】

 「アルマーニ」は2016年、「グッチ」は2017年にファーフリーを宣言し、多くのブランドが環境・動物愛護の観点から毛皮を製品に使用しない方針を決めている。今年は3月に「フルラ」と「ヴェルサーチ」、4月に「メゾン マルジェラ」を手掛けるジョン・ガリアーノ(John Galliano)がファーフリー宣言。またH&Mユニクロでは、モヘア素材の使用を中止することを発表するなど、サステイナブルの取り組みが広まっている。

さらに詳しく
ラグジュアリーブランドの「ファーフリー宣言」はファッション界に何をもたらすか
もう動物は殺さない、次世代のサステイナブルな人工レザー

2018年上半期、主要ニュース一覧

<1月>

写真家ブルース・ウェーバー、セクハラ被害告発を全面否定(1月4日)

振袖レンタル業者「はれのひ」が成人式当日に閉店し騒動に(1月8日)

性差別に抗議、ゴールデン・グローブ賞授賞式に女優たちがそろって黒ドレスを着用(1月9日)

コンデナスト、写真家マリオ・テスティーノとブルース・ウェーバーとの仕事全面保留を発表(1月15日)

セリーヌがエディ・スリマンの就任を発表 メンズやクチュールも統括(1月21日)

"ギリギリまでなんとかしたかった"晴れ着騒動「はれのひ」社長が騒動後初めて謝罪(1月26日)

<2月>

そごう・西武がプライベートブランド事業終了へ(2月2日)

ハイク×ザ・ノース・フェイス、コラボラインの発売日が決定(2月14日)

藤原ヒロシやギャルソン二宮啓ら参加「モンクレール ジーニアス」の詳細が明らかに(2月15日)

「日本一のファッションECデパートに」ストライプとソフトバンクの合弁会社がF2層向けオンラインモール開設(2月15日)

<3月>

バーバリーの新チーフクリエイティブオフィサーにリカルド・ティッシが就任(3月1日)

話題のコラボ「GU×キム・ジョーンズ」全商品と価格が明らかに(3月5日)

ユニクロがトーマス・マイヤーと作る"リゾート服" 有明の本社で開催したショーで初披露 (3月15日)

フルラがファーフリー宣言、2019年クルーズコレクションから適用(3月15日)

「ディオール オム」からクリス・ヴァン・アッシュが去る、後任はキム・ジョーンズ(3月19日)

「ファッションのために動物をもう殺したくない」ヴェルサーチもファー使用廃止(3月20日)

伊勢丹松戸店が43年間の歴史に幕、雨の中で閉店セレモニー開催(3月21日)

「東京ミッドタウン日比谷」商業エリアが公開、新業態・日本初出店をそろえ賑わい創出へ(3月22日)

「ルイ・ヴィトン」メンズデザイナーにヴァージル・アブロー就任(3月26日)

「ベルルッティ」がハイダー・アッカーマンの退任を発表(3月30日)

<4月>

ベルルッティ、ハイダー・アッカーマンの後任にクリス・ヴァン・アッシュを起用4月3日)

「メゾン マルジェラ」手掛けるジョン・ガリアーノがファーフリー宣言(4月6日)

安室奈美恵がアンバサダーに就任、H&Mがスペシャルコラボを発表(4月10日)

「H&M」2018年のコラボブランドはモスキーノに決定、11月発売(4月15日)

三越伊勢丹HDが8期ぶりの最終赤字に、18年3月期の業績予想を大幅修正(4月25日)

<5月>

38年の歴史に幕、青山ブックセンター六本木店が閉店へ(5月7日)

スタートトゥデイ株価が過去最高記録更新、時価総額は約1兆2,000億円に(5月11日)

スタートトゥデイが「ZOZO」に社名変更へ(5月21日)

<6月>

ケイト・スペードが死去、自殺か(6月6日)

日本人初、第5回LVMHプライズで「ダブレット」井野将之がグランプリ受賞(6月6日)

複数の女性からセクハラ告発、「ゲス」共同創業者 ポール・マルシアーノが退任(6月13日)

「ボッテガ・ヴェネタ」トーマス・マイヤーが退任(6月14日)

ボッテガ・ヴェネタ、トーマス・マイヤーの後任に元セリーヌのダニエル・リーを起用(6月15日)

「ドリス ヴァン ノッテン」が過半数の株を売却、スペインのプーチ傘下に(6月15日)

メルカリ上場、今後はテクノロジー活用による海外展開強化(6月19日)

ルイ・ヴィトン、ヴァージル・アブロー初のコレクションを発表(6月22日)

「DIOR」メンズが新たな幕開け、キム・ジョーンズによるデビューコレクション発表(6月24日)

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング