the SMALL UTOPIA by KLOKA

Food

クローカのバレンタイン限定店が銀座三越にオープン、からくり人形がもてなす"桃色のユートピア"が出現

the SMALL UTOPIA by KLOKA

 クリエイティブスタジオ「クローカ(KLOKA)」が、バレンタインシーズン限定のチョコレートショップ「ザ スモール ユートピア バイ クローカ(the SMALL UTOPIA by KLOKA)」を銀座三越にオープンする。期間は1月23日から2月14日まで。

 ザ スモール ユートピア バイ クローカでは「人類滅亡後数千年経っても稼働し続けるからくり人形」をテーマに、桃源郷のような会場「OMOTENASHI 屋敷」で人形たちが実際に給仕を行う。バレンタインボックス「TAMATEBAKO」(2,963円)は中身を選ぶことができ、10種のもなかと4種のガナッシュペーストから好みの組み合わせを選択すると、人形たちが玉手箱を作り運んでくるという仕掛け。TAMATEBAKOにはスモールユートピアや人形たちを紹介するミニブックとおまけの小判が付属する。

 このほか、会場では3種のタブレットチョコレート「MAMORIFUDA」(1,450円)や、桃色の滝の麓から湧き出るルビーカカオのホットチョコレート「OMOTENASHI LAKE」(463円)、庭の茶屋で提供される桃味のソフトクリームもなか「GOHOUBI MONAKA」(500円/いずれも税別)などを提供。ウェブサイトでは、優先入場が可能な事前予約チケットを配布する。

■the SMALL UTOPIA by KLOKA
期間:2019年1月23日(水)〜2月14日(木)
場所:銀座三越9階 銀座テラス 東京都中央区銀座 4-6-16
※入場無料
問い合わせ先:03-3562-1111(銀座三越代表)
特設サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング