Image by: Nýxu

Fashion

バブルス元デザイナーによる「ニュクス」が本格始動、初のポップアップを原宿のアリスブラックで開催

Image by: Nýxu

 「バブルス(BUBBLES)」元デザイナーの熊澤優が手掛けるブランド「ニュクス(Nýxu)」が本格始動する。2月12日から17日までの期間、単独では初となるポップアップショップをジュエリーブランド「アリスブラック(ALICE BLACK)」に出店する。

 熊澤はバブルスでデザイナーを務めた後、友人の小山田リナと共にファッションブランド「ティンク(Tink)」を立ち上げた。ニュクスはティンクのラインとして昨年12月にデビューしたが、ティンクの終了に伴いブランドとして独立した。ニュクスではカジュアルなデザインの中に女性らしさを表現し、日常を作り上げる"Essence"になるアイテムを発表。アパレルに限らず様々な活動をしていくという。

 ポップアップショップでは、映画「The Annunciation」に着想しバレンタインデー向けに製作したコレクションに加え、アメリカで買い付けたヴィンテージアイテムを販売。今回の出店がブランドとしての本格デビューと位置付け、今後は年6回の催事の開催を予定している。

■Nýxu valentine's day collection "The Annunciation" Pop up shop
開会期間:2019年2月12日(火)〜2月17日(日)
営業時間:13:00〜20:00
会場:ALICEBLACK
住所:渋谷区神宮前3-18-30 1階

■Nýxu:公式インスタグラム

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング