BED j.w. FORD2019年秋冬コレクション
Image by: BED j.w. FORD

Fashion

「ベッドフォード」から初のスニーカーが登場、アディダスコラボ8アイテム製作

BED j.w. FORD2019年秋冬コレクション
Image by: BED j.w. FORD

 山岸慎平が手掛ける「ベッドフォード(BED j.w. FORD)」が、ミラノで「アディダス(adidas)」とのコラボレーションアイテムを発表した。ブランド初となるスニーカー3型とウェア5型の全8アイテムを展開する。

— ADの後に記事が続きます —

 スニーカーは全てブラックの1色で展開。アパレルアイテムはウィンドブレーカーをはじめ、ベロア素材のパンツなどスポーティーなアイテムを製作。ネイビーを基調に、バーガンディ、イエローの3色で配色を統一し、脇下や股下といった体の内側にアディダスのアイコニックな3本線をデザインした。またウェアの襟元やスニーカーに「TOKYO CULTURE NATIVE」という文字をあしらうことで、東京に憧れて服を作り始めたという山岸の東京発にこだわるベッドフォードのブランドコンセプトを強く打ち出した。アイテムの発売は9月を予定している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング