3月1日から提供されるアフタヌーンティーメニュー

Food

「マノロ ブラニク」監修、桜と抹茶をテーマにしたアフタヌーンティーがザ・リッツ・カールトン大阪に登場

3月1日から提供されるアフタヌーンティーメニュー

 ザ・リッツ・カールトン大阪のザ・ロビーラウンジで、シューズブランド「マノロ ブラニク(Manolo Blahnik)」とコラボレーションしたアフタヌーンティーが提供される。期間は3月1日から5月31日まで。

 2018年冬に登場した第1弾に続く今回のコラボレーションアフタヌーンティーでは、「桜」と「抹茶」をテーマにブランドの世界観を表現。3月1日からは桜風味のチキンサンドイッチや桜ジェリーを合わせたスモークサーモンのタルトレット、桜クリームをサンドしたヴィクトリアケーキなどの「桜」をテーマにしたスイーツや軽食を用意し、4月15日からは「抹茶」をテーマに、フォアグラと緑茶のテリーヌやミニ抹茶パフェ、抹茶風味のイングリッシュマフィンなどが用意される。価格は税別5,200円。

◾️マノロ ブラニク アフタヌーンティー
提供期間:2019年3月1日(金)~5月31日(金)
提供時間: 11:00~19:00
価格: マノロ ブラニク アフタヌーンティーセット 5,200円、ザ・リッツ・カールトンシグネチャーアフタヌーン 7,800 円(グラスシャンパン
「ペリエ ジュエ ベル エポック 2011」、お土産のマカロン3個付き)※税金・サービス料 15%別
場所:ザ・ロビーラウンジ(1階)
予約:電話 06-6343-7020(レストラン予約)、WEBサイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング