Fashion

ラフォーレ原宿のポップアップスペース「コンテナ」がリニューアル、エスモードのリサイクルプロジェクトや相澤樹のセレクトショップが出店

スペースイメージ
Image by: ラフォーレ原宿

 ラフォーレ原宿の2階で展開されているポップアップスペース「コンテナ(CONTAINER)」が、2月23日にリニューアルオープンする。ファッションの専門学校エスモードのリサイクルプロジェクト「ラ ブティック エスモード(LA BOUTIQUE ESMOD)」やスタイリスト相澤樹による「ゼンブスキデナニガワルイ」などリニューアル後の出店ラインナップが発表された。

 コンテナは2011年に開設。約2週間ごとにコンテンツを入れ替え、最先端のファッションやカルチャーを発信している。リニューアル後は出店者ごとの個性が引き立つように内装を白で統一し、ニュートラルかつ自由度の高いスペースへと刷新する。また、実店舗の強みを活かし、若手ブランドのデザイナーやクリエイターが購入者と直接関われるようなイベントを展開していく。

 ポップアップ第1弾で展開されるラ ブティック エスモードは、学生クリエイターたちが廃棄される素材を活用して新たな価値を創造するプロジェクト。店頭ではテーマである「都会の中のカントリーサイド」をイメージしたアイテムを販売する。第2弾として参加するスタイリスト相澤樹による「全部好きで何が悪い」をテーマにしたセレクトショップ「ゼンブスキデナニガワルイ」では、「あちゃちゅむ(achachumu)」をはじめ国内外の12ブランドからセレクトしたファッションからライフスタイルまで様々なアイテムを揃える。第3弾は、エッジな内容が韓国国内で人気の韓国のファッションマガジン「マップス(MAPS)」が出店。最新号やバックナンバー、「リトルサニーバイト(little sunny bite)」などのブランドとのコラボ商品、これまで関係者にのみ展開していた限定アイテムを販売するほか、誌面に掲載された写真作品を展示する。

■コンテナ リニューアル後スケジュール
ラ ブティック エスモード
期間:2019年2月23日(土)〜2月27日(水)

ゼンブスキデナニガワルイ
期間:2月28日(木)〜3月8日(金)

マップス
期間:3月19日(火)〜3月28日(木)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング