Fashion

参加者の"大切な記憶"を写し取る作業を実演、「ユキ フジサワ」デザイナー藤澤ゆきが1日限りのプレゼンテーション開催

Update:

【3月8日追加】プレゼンテーションの様子を収めた映像を、表参道ROCKETで開催される個展「"1000 memories of" 記憶のshop by YUKI FUJISAWA 『ワンピースの記憶をご覧ください』」で公開する。個展の会場ではこのほか、ワークショップ参加者の"記憶の風景"を箔プリントしたワンピースやテキスタイルなどの新作を展示販売。また、メモワールを持参した人を対象に、"記憶"を金箔でプリントしたワンピースを販売する。会期は3月29日から4月3日まで。

■"1000 memories of" 記憶のshop by YUKI FUJISAWA 「ワンピースの記憶をご覧ください」
会期:2019年3月29日(金)〜4月3日(水)※会期中無休・入場無料
会場:表参道ROCKET
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3階 
電話番号:03-6434-9059
時間:11:00〜21:00 ※3月31日 11:00〜20:00、4月3日 11:00〜18:00
公式サイト

"1000 Memories of" 記憶のWorkshop by YUKI FUJISAWA

 「ユキ フジサワ(YUKI FUJISAWA)」を手掛けるデザイナーの藤澤ゆきが、プレゼンテーション「"1000 Memories of" 記憶のWorkshop by YUKI FUJISAWA」を原美術館で3月16日に開催する。

 プレゼンテーションは藤澤によるワークショップとトークで構成され、全3回実施される。各回定員は10人で、参加費用は2,500円。ワークショップでは"自分にとって一番大切な記憶"として参加者に写真や手紙といった印刷物を持参してもらい、金色の箔に写し取る作業を実演する。参加者には記憶の対価として"記憶の通貨"100メモワール(memoire)が配布され、今後のユキ フジサワの記憶にまつわるプロジェクトやイベントなどで"別の記憶"と交換できるという。

 中庭では、ワークショップで制作した版や様々な人の記憶をプリントしたワンピースを展示。一般の来館者も観覧することができる。

■"1000 Memories of" 記憶のWorkshop by YUKI FUJISAWA
開催日時:2019年3月16日(土)
1回目:11:30〜12:30
2回目:13:30〜14:30
3回目:15:30〜16:30 ※各回定員10名、60分程度を予定。
会場:原美術館 ザ・ホールおよび中庭 
住所:東京都品川区北品川4丁目7-25
参加費用:2,500円(当日清算)
※原美術館入館料、記憶のおやつ、材料費を含む。

■申し込み方法
一般受付開始:2月27日(水)11:00
※件名を「記憶のworkshop申し込み」として、名前、参加人数、連絡先を明記の上event@haramuseum.or.jp宛にメールを送付。先着順で定員に達し次第受付は終了。
※原美術館メンバーは先行予約あり。
原美術館公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング