senken plus

スニーカー店にカップ麺、アトモス原宿店で100種類以上のカップ麺販売

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

喜多方ラーメンにチキンラーメン、みそラーメン...。スニーカーセレクトショップ「アトモス原宿店」(テクストトレーディング)が、地下1階のカフェスペースでカップ麺を扱い始めた。全国各地から100種類以上の銘柄を集め、壁面いっぱいに見せている。スーパーマーケットのカップ麺売り場もしのぐ豊富な品揃えが目を引く。

【関連記事】「アトモスピンク」出店を強化 20年までに10店舗に

奇をてらっているわけではない。アトモスのメインターゲットであるスニーカーマニアは、「欲しいモデルを手に入れるために、とにかくお金を節約する人が多い」(本明秀文社長)という。そこで、節約生活に欠かせないカップ麺を、スニーカーを見るついでに買ってもらおうと考えた。もう一つの狙いが、お得意様である外国人客のお土産需要で、全国各地の珍しいカップ麺を揃えた。

8日に発売して以来、毎日5~20個が売れているという。レジ脇の湯沸かし器でお湯を入れ、カフェスペースで食べることもできる。

100種類以上の圧巻の品揃え

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング