Fashion

スマートスピーカーブランド「ソノス」とビースティ・ボーイズがコラボ、ビームス 六本木ヒルズで限定発売

 アメリカ・サンタバーバラ発のスマートスピーカーブランド「ソノス(SONOS)」がビースティ・ボーイズ(Beastie Boys)とのコラボレーションによるスピーカー「Sonos Play:5 Beastie Boys Edition」を製作した。3月1日から4日までビームス 六本木ヒルズ限定で購入の抽選応募を受け付ける。

 コラボモデルは昨年12月にアメリカで発売されたビースティ・ボーイズの回想録「Beastie Boys Book」に着想し、世界のアートシーンから注目を集めるバリー・マッギー(Barry McGee)がデザインを手掛けた。同バンドのアイデンティティーを反映し、フロントにスタイリッシュなロゴを赤色で大胆に配した。価格は税別5万8,800円。収益はすべてアメリカを拠点に活動するNPO法人 アダム・ヤウク基金を通じて、福祉団体ピース・シスターズおよびリトル・キッズ・ロックに寄付される。

 発売を記念して、ビームス 六本木ヒルズでは3月1日から10日まで特設コーナーを設け、スマートスピーカーのベーシックモデル「Sonos One」やコンパクトなホームシアター機器「Sonos Beam」、レコードなどの外部デバイスと接続できる「Sonos Play:5」を展示販売する。

■Sonos Play:5 Beastie Boys Edition:特設サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング