Fashion

バーバリー表参道店がリニューアル、リカルド・ティッシのディレクションで新たな世界観に刷新

1階のフロア
Image by: FSHIONSNAP.COM

 「バーバリー(BURBERRY)」の表参道店が、3月29日にリニューアルオープンする。チーフクリエイティブオフィサー リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)がディレクションを手掛けている。

 店内はこれまで重厚感があるクラシックな空間だったが、ティッシがバーバリーで表現するブランドの世界観をより反映させ、より軽やかでシンプルな内観に刷新。店舗は淡く爽やかなグリーンのピスタチオカラーを基調にした2階のウィメンズ、什器にベニア素材を使用し、トレンチコートからインスパイアされたハニーカラーのカーペットが敷かれた1階のバッグ&アクセサリー、ミラーが全面に配された地下1階のメンズの3フロアから構成される。

 フロアにはティッシのデビューシーズンとなる2019年春夏コレクションが揃い、バッグ類では新アイコンの「TBバッグ」をはじめ、「グレース」や「ソサエティー」、ベルト部分の3スタッズとハンドルが細くなりアップデートされた「ベルトバッグ」などがラインナップ。そのほか、表参道限定商品としてウィメンズでは「エリザベス」の限定カラー(31万円)、迷彩カラーの「TB」モノグラムバムバッグ(8万4,000円)とクロスボディバッグ(10万円)を展開する。

 ブランドは先月開催された伊勢丹新宿店のポップアップをはじめ、新たに「バーニーズ ニューヨーク」や「トゥモローランド」「GR8」などのセレクトショップにも販路を広げ、新規顧客にアプローチしている。一部のアイテムはすでに店頭での展開を開始しているが、特にメンズが好調でグラフィックプリントやロゴアイテムの反応が良いという。グローバルではロンドンのリージェント・ストリートやボンド・ストリートの店舗を皮切りに、同様のコンセプトでリニューアルを進めており、国内も順次新デザインを反映させていく予定。

■バーバリー表参道店
住所:東京都渋⾕区神宮前 5-2-29

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング