《Lady Blue》2018 オートモーティブペイント、アクリル、アルミパネル 90 x 90 x 10cm ©AMANO Yoshitaka / Courtesy Mizuma Art Gallery

Fashion

FFキャラデザイナー天野喜孝、"少女が大人へと成長する中で見せる輝き"を描いた作品を公開

《Lady Blue》2018 オートモーティブペイント、アクリル、アルミパネル 90 x 90 x 10cm ©AMANO Yoshitaka / Courtesy Mizuma Art Gallery

 画家やキャラクターデザイナー、イラストレーターなど幅広いジャンルで活動する天野喜孝が、展覧会「春夢譚(しゅんむたん)」をミズマアートギャラリーで開催する。会期は4月10日から5月18日まで。

 天野はタツノコプロ時代に「タイムボカン」シリーズや「科学忍者隊ガッチャマン」などのキャラクターデザインに関わり、独立後に手掛けた「吸血鬼ハンターD」の挿画や「ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY)」シリーズのキャラクターデザインで世界に名を広めた。1990年後半以降はファインアートをメインに作品を発表。ファッション分野の取り組みでは、2012年に「アンリアレイジ(ANREALAGE)」とコラボレーションした限定コレクションを制作した。

 新作では刹那の感情を浮かべる女性をモチーフに、少女が大人へと成長する中で見せる"輝き"を様々な手法で表現した作品を展示する。なお同展に先立ち、天野などタツノコプロ出身作家4人による「ラフ∞絵展」が、3331 Arts Chiyodaで開催される。会期は4月2日から16日まで。

■天野喜孝展「春夢譚」
会期:2019年4月10日(水)〜5月18日(土)
開廊時間:11:00〜19:00
休廊日:日・月・祝日
会場:ミヅマアートギャラリー
住所:東京都新宿区市谷田町 3-13 神楽ビル 2階
電話番号:03-3268-2500

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング