佐藤ノアを起用したヴィジュアル
Image by: © MUGENUP Inc.

Beauty Promotion

"薔薇の魔女"をイメージした「魔女コスメ」がデビュー、クラウドファンディングを開始

佐藤ノアを起用したヴィジュアル
Image by: © MUGENUP Inc.

 クリエイター ねこ助によるイラストをイメージしたコスメライン"魔女コスメ"が、BOOSTER by PARCO & CAMPFIREでクラウドファンディングを開始した。期間は5月31日まで。

 「シェル ソルシエール(Chères Sorcières)」と名付けられた同コスメラインの第1弾は、幻想的な作風が人気のねこ助が手掛けた"薔薇の魔女"のイラストをイメージしたアイシャドウ「グリモワール(Grimoire)」。魔術書をモチーフにしたパッケージの中に、2色のアイシャドウに加え偏光パウダーの入った小瓶が収められる。ピンク、レッド、オレンジをキーカラーとしたアイシャドウカラーは、ドールメイクの生みの親として知られるヘアメイクアップアーティスト 双木昭夫が監修し、佐藤ノアが薔薇の魔女に扮したヴィジュアルのヘアメイクも双木が担当。4月17日からは同じく佐藤が主演を務めた動画が、池袋PARCOの大型ビジョンやYouTubeなどで公開される。

 プロジェクトを指揮する薗田紗也佳は、赤ずきんなどの童話をモチーフにしたコスメで2014年ごろにツイッターを中心に話題を呼んだ「童話モチーフコスメ」のプロデューサー。今回見習い魔法使いの薬品棚をコンセプトにした魔女コスメを発案。キングコング西野亮廣の絵本「えんとつ町のプペル」のイラストを制作したMUGENUPから、新しいコスメラインの展開を目指す。

 目標金額は100万円で、リターンとしてアイシャドウのほかフォトブックやねこ助のイラスト複製原画などを用意。2,000円から出資を受け付けており、商品の配送は10月上旬を予定している。

■魔女コスメ「シェル ソルシエール」
BOOSTER by PARCO & CAMPFIRE

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング