Image by: LADUREE

Food

「ラデュレ」がパリの美術修復家とコラボ、ピンクとブルーで彩るアフタヌーンティーを提供

Image by: LADUREE

 「ラデュレ(LADURÉE)」が、パリで芸術作品の修復を手掛けるブランド「ア・パリ・シェ・アントワネット・ポワソン(A Paris chez Antoinette Poisson)」とコラボレーションした2019年春夏の新作コレクションを記念して、アフタヌーンティー「ポンパドゥール」をラデュレ青山店、銀座店のサロンで提供する。期間は5月1日から6月30日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 新作コレクションでは「LA VIE en ROSE」をテーマに、ア・パリ・シェ・アントワネット・ポワソンとのコラボレーションによる限定マカロンボックス「アントワネット・ポワソン」(6個入 2,970円、12個入 5,260円)を製作。バラのモチーフをあしらったデザインで、新作「ローズ・カルダモン」(1個 303円)などのマカロンが収められる。このほか、マカロン・パティスリー3種(各918円)を6月18日まで順次発売している。

 アフタヌーンティーでは、ルイ15世が寵愛し、ア・パリ・シェ・アントワネット・ポワソンのブランド名の着想源にもなったポンパドゥール夫人の愛した花やデコレーション、香りをイメージ。ルイ15世の気を引くために青い馬車にピンクのドレスを合わせ、ピンクの馬車にはブルーのドレスを合わせたという逸話などからインスピレーションを得て、アフタヌーンティーをピンクとブルーで彩る。メニューには新作のマカロンをはじめ、限定ペストリーを含むパティスリー、タルトレット サレ、クランベリージュースを用意し、ホットドリンクはコーヒー、紅茶、ショコラショーから選べる。価格は4,860円〜(すべて税込)で、ウェブ予約限定で提供する。

■アフタヌーンティー ”ポンパドゥール”
期間:2019年5月1日(水)〜6月30日(日)
場所:ラデュレ青山店、銀座三越店
価格:税込4,860円〜
※ウェブ予約限定
※2名から予約受付
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング