Fashion

平成最後・令和最初のフリーマーケット、深夜の銀座ソニーパークに大行列

銀座ソニーパーク前の行列
Image by: FASHIONSNAP.COM

 藤原ヒロシによるコンセプトストア「ザ・コンビニ(THE CONVENI)」が、深夜のフリーマーケット「MIDNIGHT MARKET」を4月30日に開催した。時間は平成から令和に改元した23時30分から27時まで。雨が降る中、会場の銀座ソニーパーク周辺には大行列ができた。

 銀座ソニーパークで2度目となる「MIDNIGHT MARKET」は、音楽やフード&ドリンク、マーケットなどの様々な限定コンテンツが揃うイベント。2018年の11月に開催された前回では、銀座ソニーパーク地下1階のみだったが、今回は1階から地下4階までフロアを拡大し、「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」「ファセッタズム(FACETASM)」「ボンジュールレコード(bonjour records)」「デプト スリフト(DEPT THRIFT)」「オアノット(OR NOT)」「アーカイブ&スタイル(Archive&Style)」「"BEER TO GO" by SPRING VALLEY BREWERY」など27ブースが用意された。会場では、「ボンジュールレコード(bonjour records)」によるDJが披露され、ドリンクやフード、ショッピングを来場した1,000人以上が楽しんだ。

 また、入場規制による会場前の行列は25時ごろまで続き、平成から令和に改元した瞬間には一部で拍手が起きた。来場者は「フラグメント(fragment design)」や「FUJIWARA&CO.」、「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」「ガールズドントクライ(Girls Don't Cry)」「シュプリーム(Supreme)」などのストリートウェア着用者が目立ち、「ザ・コンビニ」前を中心に多くの人が集まった。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング