Fashion

EC限定ジュエリーブランド「アルティーダ ウード」がブライダルコレクション発売、重ね付けできるデザインに

 サザビーリーグが展開するEC限定のジュエリーブランド「アルティーダ ウード(ARTIDA OUD)」は、ブライダルコレクション「サフィード(saphed)」を6月6日に発売する。

 サフィードはヒンディー語で「白」を意味し、ピュアなシンプルさとセンシュアルな繊細さを職人技で表現した。インド・ジャイプール産のダイヤモンドや地金の素材そのものがもつ煌めきを活かしつつ、重ね付けできるようにデザインされた。地金はK18YGのみ、ダイヤモンドはブライダルで使用されることが稀なスライスダイヤやブラウンダイヤなどを採用した。価格帯は税込9万7,200円〜36万7,200円。熟練の職人が1点ずつハンドメイドで制作し、オーダーから約3ヶ月後に配送する。

■アルティーダ ウード:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング