YELLOW
Image by: スープストックトーキョー

Food

40種類以上のスパイスを使用、スープストックトーキョーが手掛けるカレー居酒屋「YELLOW」が大阪にオープン

YELLOW
Image by: スープストックトーキョー

 スープストックトーキョーが、カレー居酒屋「YELLOW」をグランフロント大阪に出店する。オープン日は6月17日。

 YELLOWでは、インドをはじめとする世界各国の食文化や料理からインスピレーションを得たメニューを提供。南インドやスリランカで食されるクレープ状の料理「エッグホッパー」(482円)や、肉・野菜・魚介の3種類から選べるカレー「YELLOWの〆カレー」(510円)、特製のタレに一晩漬けこんだ「スパイス唐揚げ」(908円/いずれも税別)といった40種類以上のスパイスを使った小皿料理約30品のほか、大阪の地ビールやスパイスが効いたジン、ウィスキーのカクテル、ノンアルコールカクテルなどのドリンクメニューをラインナップする。

 また、同店では友達が増えていく独自のサービス「オゴリビト」を展開。注文した料理の中から当たりマークの付いた皿が出た人は、店内の他の卓にいる顧客(オゴラレビト)を指名し会計を奢ることができる。費用はYELLOWが負担するという。

■YELLOW
オープン日:2019年6月17日(月)
住所:大阪府大阪市北区大深町 4-20 グランフロント大阪南館1階
営業時間:11:00〜23:00(L.O. Drink22:30/Food22:15)
Lunch&Tea Time 11:00〜17:00
Dinner 17:00〜23:00
※11:00〜アルコール、おつまみの注文が可能。
定休日:グランフロント大阪に準ずる
座席数:45席
店舗面積:106.44平方メートル
価格帯目安:Lunch 1,180円〜、Tea Time 500円〜、Dinner 2,500円〜
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング