水尾旅人による名古屋グランパスのユニフォーム
Image by: ビームス

Fashion

ビームスがJリーグチームのユニフォームを初めてデザイン、名古屋グランパスの選手が期間限定で着用

水尾旅人による名古屋グランパスのユニフォーム
Image by: ビームス

 「ビームス(BEAMS)」が、Jリーグに所属するサッカーチーム「名古屋グランパス」によるイベント「鯱の大祭典」の開催を記念して、選手が着用する限定ユニフォームをデザインした。同ブランドがJリーグチームのユニフォームを手掛けるのは初めて。

 ユニフォームのデザインは、各種イベントや企業向けにユニフォームを製作する「ユニフォーム サーカス ビームス(Uniform circus BEAMS)」の水尾旅人が担当。同チームのメインカラーであるバーバリアンレッドをベースに採用し、名古屋名物のしゃちほこを連想させるゴールドをアクセントに使用した。両肩にあしらった楕円は、チームのマスコットキャラクター「グランパスくん」の目元をイメージしているという。ゴールキーパー用にブラックとホワイトのモノトーンカラーのモデルも制作。選手らは、7月20日、8月10日、24日、30日の試合でビームスが手掛けたユニフォームを着用する。7月20日と8月24日には、来場者にユニフォームのレプリカを計6万枚配布する予定だ。

 また7月20日からビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)(〜9月3日)、ビームス 名古屋(〜8月12日)、ビームス ニューズ(BEAMS NEWS)(〜7月31日)では、名古屋を特集するイベント「大名古屋展」を開催。「クッピーラムネ」を展開するカクダイ製菓や飲料製造のスジャータめいらくといった地元の企業や事業者とコラボレーションしたアイテムを販売するほか、名古屋にゆかりのあるモデルやアーティスト、編集者、ビームス スタッフがキュレーターとなり制作したフリーペーパーを配布する。

■大名古屋展
<ビームス ジャパン>
期間:2019年7月20日(土)〜9月3日(火)
<ビームス 名古屋>
期間:7月20日(土)〜8月12日(月・祝)
<ビームス ニューズ>
期間:7月20日(土)〜7月31日(水)

■鯱の大祭典
期間:7月20日(土)~8月30日(金)
・ビームスによるユニフォーム着用試合
7月20日(土)vs ガンバ大阪 @豊田スタジアム(※)
8月10日(土)vs 川崎フロンターレ @豊田スタジアム
8月24日(土)vs 横浜F・マリノス @パロマ瑞穂スタジアム(※)
8月30日(金)vs FC東京 @パロマ瑞穂スタジアム

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング