ひと口果子
Image by: HIGASHIYA

Food

蒸したての饅頭を販売する「ヒガシヤ マン」が丸の内に6月オープン、日本茶や甘味を提供する茶房を併設

ひと口果子
Image by: HIGASHIYA

 緒方慎一郎が代表を務める和菓子店「ヒガシヤ(HIGASHIYA)」の新店舗「ヒガシヤ マン マルノウチ(HIGASHIYA man 丸の内)」が6月3日にオープンする。

— ADの後に記事が続きます —

 ヒガシヤ マンは蒸したての饅頭を提供する売店で、ヒガシヤ マン マルノウチは銀座、南青山に次ぐヒガシヤの3店舗目となる。三菱UFJ信託銀行本店ビル1階に店舗を構え、店舗面積は約90平方メートル。饅頭のほか季節の生菓子や手みやげ菓子、オリジナルの器などを取り揃える。

 また、「茶方會(さぼえ)」の茶葉が並ぶカウンターと日本茶やお酒、甘味を提供する小さな茶房を併設。座席数はカウンター8席で、和のアフタヌーンティーが楽しめる「茶間食」(4,860円)をはじめ、日本の伝統色の名前がついた「ひと口果子」とお茶やお酒をペアリングした「茶果」「酒果」(4,000円)などのメニューを用意する。価格帯は2,000円〜5,000円。

■HIGASHIYA man 丸の内
オープン日:2019年6月3日(月)
住所:東京都千代田区丸の内1-4-5 三菱UFJ信託銀行本店ビル1階
電話番号:03-6259-1148
営業時間:11:00〜20:00(茶房のラストオーダーは19:00)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
アクセス:JR東京駅丸の内北口より徒歩1分、東京メトロ東京駅出口3より徒歩2分、東京メトロ大手町駅B1出口より徒歩2分

■HIGASHIYA:公式サイト
■茶方會:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング