Image by: メルカリ

Lifestyle

メルカリが数百回繰り返し利用できる梱包材「メルカリエコパック」を開発

Image by: メルカリ

 メルカリが循環型社会の実現に向け、繰り返し使える梱包材「メルカリエコパック」を開発した。

— ADの後に記事が続きます —

 メルカリエコパックは、フリマアプリ「メルカリ」での個人間取引の配送時に使用。テントなどに用いられるターポリン素材と止水ファスナーを採用することで防水機能を備え、数百回の利用にも耐えられるという。

 メルカリが、2019年5月に全国7,933人を対象に行ったインターネット調査では、約8割のアプリ利用者が商品発送の際に使用する梱包材を「もったいない」と感じていることが判明。同社は、社会的にエコの意識が高まっていることや、創業期から目指してきた「循環型社会の実現」(捨てるをなくし、価値が循環する社会を構築する)を踏まえ、リユースできる梱包材を製作した。

 今回、試験的に5,000個の導入を予定しており、6月10日から7月31日までの期間に「メルカリストア」で商品を購入した人の中から抽選で1,000人に提供されるほか、特定非営利活動法人「グリーンバード」が運営するコミュニティスペース「subaCO」でも6月10日から6月30日まで先着順で配布される。

■メルカリエコパック:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング